理科で勝つ、理科を楽しむ、リミッターをつけない小学生理科実験教室

主任講師 田嶋聖彦

 

東京工業大学大学院理工学研究科有機合成化学専攻 理学博士/公益法人野口研究所 研究部 糖質基礎化学研究室  主任研究員

 

明治大学理工学部、中央大学理工学部 兼任講師/ドイツ ダルムシュタット工科大学化学研究所 DAAD(ドイツ学術交流会)招聘研究員/株式会社 コンポン研究所(トヨタ自動車基礎科学研究部門) 特別研究員/東北大学大學院 客員研究員・明治大学大學院 客員研究員・早稲田大学理工学院 兼任講師

 

主任講師より

サイエンスは、元々、人間の好奇心から生まれたもので、面白いということが推進力になって2000年以上の時の流れの中で次々と受継がれ、次々見出される新たな知見を体系化しつつ現在に至っています。
この教室では、サイエンスを学業として伝えるのではなく、日常生活の中で見過ごしている様々な物事に目を留めて、考え、生じた疑問をイマジネーションと実験で解明することを通じて、サイエンスの基礎となる力を育んで行きます。中学受験の理科で求められるのは、このレベルのサイエンスで、義務教育の中で身に着けることは困難です。この教室での修練を通じて、生徒さんは中学受験の理科をごく当たり前に解くことが出来るようになるばかりではなく、将来、科学を発展させる力の礎が育まれるはずです。